> カテゴリ
全体
すみぺんの活動
すみぺんの家族
すみぺんの犬
すみぺんの小言
すみぺんの食卓
すみぺんの仲間
すみぺんの趣味
すみペんの作品
すみぺんの乗り物
日本塗装交流会
釣りの話
未分類
埼玉県草加市の外壁塗装,屋根塗装,光触媒|さいたまの墨田塗装
塗魂ペインターズ
> 現地調査の重要性
f0138384_2210495.jpg
こんばんわ、

三代目ペンキ職人です^0^

今日は、ご覧の、温度測定器を使用して、この度、施工の決った、某工場の煙突の表面温度の測定をしてきました。

何故?温度測定が、必要というと、原則的に、高熱になる部分の塗装は、耐熱塗料(遮熱塗料ではなく)の仕様が、必要で、その種類も、100℃間隔で、仕様が、異なってきます。

この、塗料の選択を、間違えると、後のトラブルを引き起こしやすくなるのですバイ。

今回は、想像した温度とは、かなりの開きもあり、貴重な、データーが、取れました、(あのまま、施工していたらト思うと、ゾッとします)機材を調達して頂けた、Aさん、ありがとバイ^^

今回のように、見た目で判断できない時は、測定器を使用したりもします、外壁塗装や、屋根塗装では、測定器は、あまり使用しませんが、劣化状況等の判断の為には、現地調査は、かなり重要ですバイ。
[PR]
by sumi-pen | 2009-03-13 22:36 | すみぺんの活動

三代目ペンキ職人がぼやきます
by sumi-pen
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル